東京大学グローバル消費インテリジェンス寄附講座

ビッグデータ解析により消費者を総合的に理解・把握する消費インテリジェンスのフロンティアを開拓します。

お知らせ

第3期GCI受講生の募集を開始致しました

本日より、2016年度の第3期GCI受講生の募集を開始致します。 今期の受講生募集は締め切りました GCI第3 […]

最終課題の発表会及び修了式 を行いました

2014 年 8 月 1 日、東京大学工学部 3 号館ラウンジ講義室にて最終課題発表会及び修了式を行いました。 […]

受講生向け説明会を行いました

2014 年 3 月 17 日、東京大学工学部 3 号館ラウンジ講義室にて受講生向け説明会を行いました。 約 […]

-->

実際に手を動かして学ぶ教育プログラム

データ分析スキルを身につけるチュートリアルおよび定期的な研究会活動を通して東京大学の学生を CMO 候補生として養成します。知識だけではなく、実際にデータに触れて有用な情報を抽出するための即戦力となる技能を身につけることを目的としています。

消費インテリジェンスとは

消費インテリジェンスとは、データの分析を通して消費者を総合的に理解する能力のことです。

グローバル消費インテリジェンス寄附講座では、世界規模で高い消費インテリジェンスを発揮してビジネスを動かすことができる CMO (Chief Marketing Officer) を育成します。 グローバルな消費に関するデータが急速に増えている中で、データ分析を通して消費者・生活者を理解する能力が国や企業としても必要とされています。 この問題意識から、東京大学に世界最先端のプラットフォームを創設して、人材育成および学問分野の確立を加速化しようという狙いです。

リーディングカンパニーとの共同研究

データの集積・分析に長けており、高い関心を持っている各業界のリーディングカンパニーと共同して研究を行い、消費活動の理解を促進します。